So-net無料ブログ作成

HX-A1H:2カメラ用途で使ってみる [ウエアラブルカメラ]

若干前の話になりますが、昨年度3学期に小学校で子供の音楽発表会がありました。
ビデオカメラ及びHX-A1Hを持って撮影に臨んでみます。

会場は小学校の体育館。
HX-A1Hはクリップマウントを使い、頭上2mくらいの高さで
後ろから固定で撮影できるところをさがしました。
HX-A1Hは固定で撮影し、ビデオカメラではズーム中心で撮影を試みます。

どこかクリップマウントで固定できるところはないかと探して、
見つけたのは扉の蝶番。
若干高さが足らず、1.7mくらいの高さになるのですが
ここに挟んで撮影を試みました。

別にワイプ撮りでも何でもないので、同じ行事を別のカメラで撮影した動画が2つ残るだけになるのですが、やっぱり2カメラあると面白い、というか俯瞰で見れるのは新鮮ですね。
でも今回に関してはカメラの撮影距離が離れすぎてたので、
歌っている子供たちが判別できない状況になってしまいました。。。

最前列の中央に1台、三脚立てたカメラがあったのですが
(後で聞くと校長先生が撮影してたものらしい)
そこにパラサイトしてればベストだったかもしれません。



Panasonic ウェアラブルカメラ ブラック HX-A1H-K

Panasonic ウェアラブルカメラ ブラック HX-A1H-K

  • 出版社/メーカー: パナソニック
  • メディア: Camera






スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました