So-net無料ブログ作成
検索選択

関西電力が検討してる料金プラン [エネファーム]

24日の日経に、関西電力が使用料の多い人向けに割引サービスを検討しているとの記事が出てました。
使用電力量が多い人=オール電化の人
になるかと思うので、そんな人たちのサービスを厚くするのはわからなくもないですが。

今はまだどこも様子見なんでしょうな。
どこかが料金プランが出ないとどこも出せないんでしょうね。

関西電力も日経の記事に関して、否定のコメントを出してました。

どうなるんだろ。関西電力。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

ドコモ端末でテザリング その後 [スマホ]

先日テザリングに成功したことを記事にしたのですが、
なんか若干不安定。

ほぼ成功はするのですが、1分で使用可能になる時もあれば、
3分ほどかかる場合もあります。
1度だけ、LTEを補足できなかったこともありました。
自宅で初めてのテザリング実験をした時で、
WiFi→テザリングというパターンで初めてやったら×でした。
しかし後日改めてやってみるとちゃんと接続できました。

まあハッキリしないのですが、完全にできた。
というのはまだ判断早かったようです。
しばらく使ってみて、また改めて報告したいと思います。

1分程度で接続した場合


レッツノート CF-S9をWINDOWS10にしてみた [PC]

昨年、中古で購入したCF-S9をWINDOWS10にしてみました。

家にはデスクトップが1台ありますが、妻に占拠されることもしばしば。
なので、もう1台パソコン欲しいけど、そんなお金もないし。
ということで、5万円以内で買えるパソコンを探しました。
そこでみつけたのがソフマップであった中古のこのパソコン。

OSはMARプログラムなるもので7になってるとのことでした。
届いてから起動してみると、ホントにOSインストールしただけ。みたいな状況で
ドライバ等はメーカーのサイトで探し回ってインストールしないと動かず。
てな始末で。

もちろん当初は7で使ってたのですが、元々OSがXPだったためか、
動作がすごく重い;;常にハードディスク動いてます。という状況です。
電源入れてから起動完了するまでに5分以上かかってしまうので、
あまり使わない時期もあったり。

でも使わないともったいないしな。と思ってまずは追加投資してメモリを増設してみることにしました。
追加メモリ(4G)を購入。合計6Gとなりましたが、残念ながらインストールされてるOSは32bit版のため、2G分は使われておりません。
64bitにすることも考えましたが、一からのインストールになるのでちょっと二の足を踏んでしまいました。
とりあえずこれで快適に動けばそれでいいかとも思ってたので。

これで起動してみると、起動時間は若干早まった。気がします。
起動はこれで使える程度にはなったかと。
しかしスリープからの起動は結局再起動なみに変わるので
なかなかさっと取り出して使うわけにいかずでした。

それでも我慢しながら、できるだけデスクトップを使いながら。でやってきましたが
最近ネットの記事で多少古い機種でも10にアップグレードしたら
動作が軽くなったとの内容がありました。
10ならタブレット用途でも使われるので、スリープ→復帰も早いかも?
とか思い、10にしてみることに。

またドライバの再インストールが必要になる懸念はありましたが、
とりあえずアップグレードをやってみると、意外とすんなり終わりました。
立ち上げてみてもデバイス系で不具合もなくちゃんと使えております。

スリープからの立ち上がりもすごく早くなり、だいぶ使い勝手はよくなりました。
最近はスリープだけで使い続けております。

古くて動作がもたつくようなPCであればWINDOWS10にしてみたら、
生まれ変わるかもしれません

ドコモ端末でテザリング [スマホ]

以前、ドコモ端末ではテザリングできないことは記事にしたのですが、
最近テザリングできるようになる方法が載ってるブログを見つけました。
Xperia/Galaxy/Optimusの非root MVNOテザリング有効化ツール

機種及びMVNOは限られますが。

手順は記事を参照いただければと思います。
以前に同様の手順でXPERIAのテザリング有効化する記事があり、
ADBドライバは導入済でした。

手順通りで設定を済ませて、テザリングをオンに。
最初は「あれ?」と思いましたが、しばらくすると接続できるようになりました。
すぐには接続できるようにはならないようで、1分程度はかかるようです。
(動作を見ていると、順番にAPN接続してるのかな?って感じです。
SPモード:×→3G:×→IIJみたいな感じかなと)

これでドコモMVNOの難点であったテザリングが克服できました。
mineoの追加契約・ルータを持つことも検討してましたが、
mineoは今回見送ろうと思います。

こうなると次はタブレットがほしくなるなぁ。

9月の実績 [エネファーム]

9月の実績です。
20151020_001.JPG

9月からは前年・今年ともエネファームでの実績比較となります。
前年はまだ本格稼働。という感じでもなかったので、使用量は前年比
ガス:↑
電気:↓
という感じになってます。
料金は電気・ガスとも前年より安くなりました。
これは燃料単価が下がってるから?かと思われます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

大阪ガスも [エネファーム]

大阪ガスも電力小売りに参入するようです。
ガス料金を調べようと大阪ガスのHPにアクセスすると「大阪ガスの電気」という内容で記事がありました。

ただ、まだ価格については明らかにされておらず、お得なのかどうかはまだ未知数ですね。
マイ大阪ガス内では電気料金のシミュレーション申し込みができるようになっております。
しかし結果については来年1月以降指定のメールアドレスにて連絡。になります。
詳細は来年以降。となるようです。
シミュレーションの申し込みはしておきました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

2年目点検 [エネファーム]

先日、エネファームの点検に来ました。

屋外のユニットと屋内の機器を見てたそうです。
メインは屋外のユニット。

結果は「異常なし」
最後に点検結果のお知らせをもらいました。
一部内容掲載します。

点検項目を見る限り、そんなことあったら問題やろ。
というような内容なんで、まあ何もなくて当たり前かと。
点検以外の作業として
・エアフィルタ交換
・ソフトのバージョンアップ
を行ったようです。

まあ点検という名目で、データ収集してんのかな。という気もしなくはない。
改善や機能向上に役立つならいいんですけどね。
不具合をこっそり修正。だったら困りますが。

20151017_001.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

2年目点検は? [エネファーム]

8月に1年点検のハガキが来たことは以前書きましたが、
その後しばらく音沙汰なく。
9月中旬に一度留守電が入ってた後、これまた連絡なしの状態でした。

どないなっとるんだ!と今日ココに書こうとしてたら、
今日日程調整に来たらしいです。
今週点検に決まったそうな。

私が立ち会うことはできませんが、
どんな点検だったかは妻に聞いておこうと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

発電前の電力消費 [エネファーム]

消費電力の履歴を見ると、エネファームが一旦停止したあとに再度発電する際、 その前の消費電力量がガンと上がっていることに気が付きます。 20151013_001.JPG だいたい発電開始は夜中3時ころなので、ほとんどそのころは就寝してます。 そのためこの前後で突然使用電力が増えることは考えにくく、 エネファームが電気を食ってるのかと。 イメージ的には、車のエンジンかけるためにセルモーター回すような感じかな。と思います。 おそらく、発電開始時には大量の電力消費が伴うので、できるだけ発電を開始したら停止せずに 維持しないと効率が悪くなるんだろうなぁと思ってます。 逆に、昔のエネファームは学習機能が無かったと聞きます。 お湯が減るたびに発電→停止を繰り返すとエネファームで発電する電力とエネファーム自体が消費す電力にあまり差がなくなってしまうんでしょうね。 お湯を使い切ってからの発電だと、お湯が足りない状況も多く発生してまたこれ非効率なんだろう。 と思います。 なので機械が発電のタイミングを自分でスケジューリングします。 になったんだと思われます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

ちょっと気になる電気の配線 [エネファーム]

エネファームを設置してから、若干気になってることが。

マニュアルではこのような配線になっていますが
20151009_001.JPG

実際施工された配線は下図になってます。
20151012_001.JPG

何が違うかというと、分電盤のメインブレーカの二次側か一次側かの違いで
マニュアルでは二次側に接続するようになってますが、
実際には一次側で処理されています。
とはいえメーターからエネファームの電源へ分岐するところには一次側相当のブレーカを
設置しています。その後、分岐ブレーカ経由してエネファームにつながってます。

法的・電気的にこれでいいのか、詳しいことがよくわかりませんが、
これであってると信じたいと思います。

ただ現在の構成だと、宅内のブレーカを落としてもエネファームの電源は落ちず、
長期で家を空けるときは注意が必要だったり
万が一エネファーム側のブレーカが飛んだ時は屋外まで
ブレーカを上げにいかないといけなかったりで。
(エネファームのブレーカは屋外設置なのです)

私はいいのですが、いつか妻にお湯が出ない!!とかで言われそうな気が・・・
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅