So-net無料ブログ作成

スマートメーターに変わった [エネファーム]

先週、スマートメーターへの取り替えが完了しました。

工事当日は特にお知らせもなく工事が進んでました。
妻がたまたま外出たときに挨拶されたそうで、若干びっくりしたそうですが。
一言声掛けくらいあってもいいんでは?という感じはありましすね。

ビフォー&アフター
ボックスの中に入ってるんでわかりにくい;;
20160429_002.jpg
20160429_003.jpg

スマートメーターになると1時間毎の電力使用量が見れる。ということらしいでの、
早速見てみようと思いはぴe見る電にログインしてみました。
「電気代・使用量をグラフで見る」をクリックして、「1時間ごと」のタブをクリックすると
下のような表示に。
20160429_004.JPG
あれー???
見れないのかな?と思ってたのですが、「日付を指定する」をクリックしたら、
1時間毎の電力使用量が見れるようになっておりました。Σ(゚Д゚)
20160429_006.JPG
20160429_005.JPG

とりあえず見れることに満足しちゃってますが、エネファーム川で測ってる電力と相違がどれくらいあるのか、
見ていきたいと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

今度はPCが故障 [PC]

やっとプリンタの入れ替えが終わった。と思ったら、今度はPCが起動しなくなりました。
「Missing operating system」と出てそれ以上すすまなかったり、
たまにウインドウズの表示までは行きますがそこから進まなかったりで
そのうち全く立ち上がらなくなってしまいました。

う~ん、これはHDDの故障が濃厚。ではありますが、中のデータは可能な限り保護したい。
てことで修復ディスクで復元できないかチャレンジしてみました。
DVDを入れてPCを再起動して修復作業開始。
しばらく(3~4時間)かかって一応修復は完了した。らしい。

CDを抜いて再度起動。
ところがやっぱりまだ立ち上がりません。修復前と状況変わらず。

もうこうなると新たにハードディスクを購入・買い替えするしかないか。。。

ということでヨドバシカメラへハードディスクを買いに行くはめに(*_*;

久しぶりにヨドバシカメラに行きましたが、内蔵HDDを探すのに若干苦労しました。
昔は自作PCのHDDでバルクとリテールで置いてあるイメージだったのですが
自作PCのコーナーに行ってもリテール品が無くて探すの苦労しました。
結局どこにあったかというと、外付けのHDD:NASの中に挿すHDDというカテゴリで置いてありました。
しかもまた札になってたので見つけにくい。

で買ったのはこれです。
20160429_007.jpg

余談ですが、バルク品という選択肢もありますが、昔自作PCやってた頃にバルク品を使ってました。
これがまーよく壊れて、それ以来バルク品はあまりいいイメージなく、一応サードパーティ製を選んでしまうんですよね。

サクっと購入して持ち帰り、早速開封。
あけてみるとウエスタンデジタル製のHDDが入ってました。
壊れたデスクトップPCはこのような構成になってました。
20160429_008.JPG
別ライセンスのWindows7と10を2つインストールして、起動時選択するようにしてます。
今回故障してしまったのはcドライブ側でした。
Windows10から起動できたらまだ楽だったのですが、故障と判断する前にOS選択にたどり着けなくなってました;;
幸い、dドライブのデータは大丈夫なので、定期的にバックアップしていたデータを復元すれば大丈夫じゃないかと予想してました。
ということで、まずは普通にWindows7が起動できないといけないので、
新しく購入したHDDを故障したHDDと交換するとことから始めていきたいと思います。

電気メーターの取り替え [エネファーム]

関西電力から電力メーターの取り換えの案内が投函されていました。
まだ満10年は経過していないのですが、10年の期間満了ということで案内には記載されています。

この時期なので、スマートメーターに替わるんだろうなと思うのですが、
さてどうなるんでしょうね。

20160421_001.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

続・プリンタ買い替え [PC]

プリンタが故障したので、買い替えたのですが・・・
購入したのはこの2種類




EP-708Aはすんなりと設定が完了したのですが、PF-70Aの無線設定でつまづきました。
AOSSで接続できるのでそんな失敗したことなんてこれまでなかったんですが、
何度AOSSで接続しようとしても接続ができませんでした。
時々認証は成功することもあるんですが、IPアドレスを取得するまでには至らず。
何度もやり直していたのですが、そのうち勝手に電源が落ち、再起動。
これを繰り返すようになってしまい、もうお手上げ(/ω\)

こりゃハードの故障だなと思い、修理に出すハメになってしまいました。

エプソンのプリンタの修理対応はというと、
・定額11,000円
・送料は自腹(片道)
となります。

もちろん保証期間内なので11,000円はかからないはずですが
送料は自腹;;トホホ
なんか、余計な出費がかかります。
早速買ってきた箱に戻して、ヤマト運輸に取りに来てもらいました。

修理自体は早くて、日曜日の夕方に出して水曜日には戻ってきてました。
そして再度無線設定したら1発OKでした。

修理報告書を見るとやはり無線LANのモジュールが故障しててパーツを変更した。
ということでした。

プリンタの買い替えで1日以上費やしてしまった;;

実質0円指導で官製不況? [スマホ]

先日日経新聞に、電子版の記事に表題の記事が紹介されてました。
興味があったので探そうと思いググってみると、なんか色々記事がヒットしました。

まあここまで出てくると、何か悪意があるというか、ネガティブキャンペーンなのかこれは?
と思ってしまう。

結局今の仕組みではユーザーがいろんな負担を負うわけで、
過去以前にも機器代と通信料金の分離ってあったはずですが、
結局いつのまにか元に戻ってるので、ココは流れを変える意味でも総務省にはがんばってもらいたいですね。


プリンタが故障して買い替え エプソン EP-802A [PC]

先日、プリンタのインクを購入してプリンタを使おうとしたら、

プリンタエラーが発生しました。
電源を入れ直してください。
詳しくは、マニュアルをご覧ください。

というメッセージが出てました。
モノはエプソンのEP-802A

メッセージの通り電源を何度か入れなおしてみますが、表示は変わらずで。
仕方ないのでネット検索。→エプソンよくあるご質問
結局エプソンの修理情報にたどり着くわけですが、どうやら修理にに出さないといけなさそう。
そしてこの機種、2016年3月末でサポート終了でした;;
一応、調べてた時点ではサポート終了数日前でしたが、
修理対応してもらうには定額で11,000円の費用がかかります。

11,000円の修理費用をかけて修理をするか、インクを捨てて新しい機種に買い替えるか。
急きょ検討しないといけなくなってしまいました。

数日考えて、結局新しいのを買うことにしました。
買ったのはこの2機種。




我が家ではプリンタは普段邪魔なので、ロフトに設置されてます。
ですがいざ使うとなるとハシゴの昇り降りが面倒だったり、用紙の交換が手間だったりしました。
前のEP-802Aは万能型だったんですが、多少用途でプリンタを使い分けてもいいかと思い、
A4文書の印刷&スキャナーはEP-708Aで、写真や年賀状はPF-70Aで。
という使い分けでやってみることにしました。

価格的にもだいたいEP-808Aと同価格程度になったので、これで購入を決断しました。
PF-70Aが型落ちになってたのが時期的にラッキーだった?かな

そして家電量販で購入してきたのですが・・・

「不在停止」をしてみた。 [エネファーム]

先日1泊旅行に行ってきました。

出かける前にエネファームの「不在停止」をして外出しました。
不在停止することによって何かいいことがあるのかどうかやってみました。

マイコンメーター停止が数日後だったので、この日に停止してくれてたらいいなー。
と思ってましたが、そんなことは全くなく、普通に停止していただけでした・・・トホホ

帰宅したのは渋滞もありかなり遅くなってしまい、帰宅後エネファームをオンしましたが
お風呂入るときまでには発電開始まではいたりませんでした。
なんか別に止めたからと言って特にいいこともないな。とは思いつつ、
マニュアルを読み返してみると、不在停止は48時間以上外出する際にしてください。だって( ゚Д゚)

1泊程度不在であれば、お湯はり設定でいいようです。
当日~翌々日のお湯はりをする/しないが選べます。
「しない」にすると発電をセーブしてくれるそうです。

今度はお湯はり設定で試してみたいと思います。

20160405_001.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅