So-net無料ブログ作成

スマホで見れなくなってた;; [エネファーム]

いつの間にか、スマホで発電状況が見れなくなっていました。

エネファームにつながらない状況になっており、
仕方がないので再度設定をしてみるもリモコン~ルータとの接続がうまくいかず、
現在つながらないままです。

手順はそんなに難しくないので、間違ってはないと思うのですが
AOSSでつなごうとして、AOSSボタンを押すと即座にリモコン側でエラーが帰ってきます。
20160523_001.jpg

即座にエラーが帰るということは、おそらくお互い見つけれてないわけではなさそう。
認証に段階で躓くのかな?という感じ?
SSIDで検索すると、まったくSSIDが表示されずで、手動の登録もできません。

まぁ、最近そんなに見てもなかったし、使えなっくてもいいかなぁ。
とも思いますが。

次は太陽光発電の見積を持ってくるはずなのでまた大阪ガスの人に聞いてみよっと。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

シニアにいいスマホって?~その後 [スマホ]

先月の4月、口火を切ってみました。
「スマホに買い替えする?」って。

そしたらなんと、「まだ今のガラケーでいいわ」と意外な答え。

私の気にしすぎだったか!!

でも実は、スマホを買い替えてからSIMが1枚余ってしまってたので
どうしようかと思ってました。
母にセルラーモデルのipadを買って、このSIM挿して差し上げようか。
などと考えてたので、上記の返事であらどうしよう。となったのですが、
タブレットに興味がなくもないので、一回用意してみるから使ってみる?
という話で進めることになりました。

というわけで、ipad mini4 の64GBを購入しました。
選定は私の独断と偏見で決めました。
仕事で使ってるipadair2を見せてもらったことがあるのですが、またちょっと思いんですよね。
片手で持つのがまだちょっと辛い感じなので、まだminiの方が負担は少ないか。
と思い、miniを購入しました。

購入前にはsimをマイクロ→ナノsimへの変更手続きをしました。
1週間ほどかかるかと思ってたら、2~3日で届きました。
ipadも購入手続きしてから2日で届きました。早い。

そして本日、母の日から2週間ほどたってしまいましたが、母へ渡してきました。
なにぶん初めてのタブレットで、ブラウザも使うのも初めてなので。。。
とりあえず今日は
①LINEのアカウント登録
②カメラの使い方
③マップを見る
というところを説明しました。

スワイプやらピンチイン・ピンチアウトなど操作を教えるのですが、
ちょっと意外だったのがカメラの操作でシャッターを押す動作。
普通我々だと軽くシャッターボタンをタップするだけなのですが、
母はそこをシャッターが切れるまでずっと押し続けてしまって。
そうするとどうもタイムラプス機能に変わってしまうみたい。
ほぉ~、そんなところでつまづいてしまうのかー。と新たな発見がありました。

今日はあまり時間も取れなかったので、こんなところで終わりましたが、
また来週も会うので次は妻の友達登録やらやっていきたいと思います。

大阪ガスの新機種 type-S③ [エネファーム]

新しいType-Sで気になったのが、タンクの容量が28Lしかないこと。
こんなに少ないと、お湯が満タンになってすぐ発電止まっちゃうんじゃないの?
と思ってたんですが、事情通の方に聞いてみると、
Type-Sのこの機種はかなり発電効率がよくなっているので、
あまり排熱→お湯というのがそもそも出ないらしい。

同じガスのエネルギーだと、
電気<お湯(排熱)
だったのが
電気>お湯(排熱)
に変わった。というところでしょうか。

お湯を一生懸命作ろうと思ったら必要以上の電力が多くなるから、
その分は買い取りましょう。ということなんだと推察されます。

今の我が家のエネファームでは料金プランで無理やり価格合わせてる。という感じがするもんな。
このType-Sで状況ががらっと変わった感じがします。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

見積を依頼してみた~ダブル発電 [エネファーム]

そんなに潤沢な資金があるわけでもないのですが、
太陽光発電の見積もりをエネファームを施工したお店に依頼をしました。

ご近所で太陽光発電をつけてる家庭もちらほらあり、
市場的にもぼちぼち底か?
とか
なんせ夏は家が暑い(*´Д`)
そして夏はエネファームの恩恵が少ない!というのがよくわかったので
夏に家で涼しく過ごそうと思ったらやはり太陽光発電か。

などもろもろ思い、今がちょうどいい時期なのかなぁ。と思い

ただ借金してまではするつもりはないので、予算が合えば具体的に考えたいと思います。

4月の末に連絡して、17日に見積もりの為の現地調査を行う予定。
私は立ち会えないので、妻に立ち会ってもらいます。
といっても屋根に上るだけですが。
そんなガチの見積でなくてもよかったんですが、それじゃないと値段出せないというので
まあ仕方ないかと。

調査の後、メーカー選定して見積持ってきてくれるそうです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

今度はPCが故障③ [PC]

正直、Windowsのバックアップって、どこまでしてくれてるのかあまりよく分かってませんでした。

ですがまあ、ハードディスクの故障は過去何度も経験してるので、
いろんなバックアップの方策は必要だと思ってました。
特に今は子供の写真や動画はほとんどPCのハードディスク内に入っているので
失敗は許されないのですが、今回危うく消失してしまうところでした;;

これまでの経験から、データのバックアップ先にネットワークHDDを用意し、
更に現在のデスクトップPCを購入した際に2TBの内蔵HDDを追加し、
バックアップ先をこの内蔵HDDにしていました。
そうすることにより、今回のようなケースでもバックアップは残る。ようにしていました。

ただ、これまで本当にデータの取り出しができなかったことはあまりなかったので、
最終的にはHDDを取り出して外付け接続してデータは取り出せるだろうと考えてました。
なので、あまりバックアップで正味どこまでデータが残っているのかは気にしておらずでした。

で今回初めて復元をしたことになるのですが、そこで気づいたことを記載しておきます。
・データはアカウントのデータ内のものは残る
・アプリ(ソフト)はインストールした状態では戻らない。
 →別途購入したソフトは再度インストールが必要。元のインストールディスクやダウンロードした実行ファイル等は必要になってくる
・アカウントも復元されない。
 →アカウントのフォルダは復元されるが、アカウントは別途新規で作成しないといけない
  バックアップ時使ってたアカウントと同じ名前で作成しても復元したアカウント以外はデータ復元されない
 →同じ名前でアカウントを作成すると、ユーザーフォルダには「pc名」+「.アカウント名」で新たにフォルダが作成されるので、復元したフォルダと同一にはなりません。復元したアカウントのフォルダの中身を新しいアカウントのフォルダにコピーする必要があります。

このアカウントの中身のデータの復元で、妻に指摘されました。
最初言われたときは焦りましたが、上記の内容でちゃんと残っていたので良かったです


スマートメーターとエネルックの電気使用量の比較 [エネファーム]

エネファームで見れる使用電力量は、主観ブレーカのところにCTを取り付けてCTで計測した電流値を元に電力値が計算されます。
20160503_002.JPG
仕組みはCTが電線を巻いたものになってて、CTを通ってる電線に電気が通ると
磁力が発生→発生した磁力をCTのコイルが拾って→CT側に電気が流れる。
この流れた電気を元に今何アンペア流れたかというのを計測している。
というものです。

電力自由化になってからはこのへんがどうなったかよくわからないのですが、
ホントはメーターから使用電力量の数値をもらえたらいいんだけど、
その情報を収集するのは法的にアカンらしく、やむなくこのような方法で電力値を計測をしている。
と昔教わった気がします。

なので、多かれ少なかれ実際のメーターの数値とエネルックの数値は誤差があるんだろうなと思ってました。
累計使用量も関西電力は検針日で締めますがエネファームは月末なんで、
なかなか正しく比較できる条件ってなかったんですが、
スマートメーターに変わったら1日単位で使用量追いかけれるので、
比較することが可能になりました。

で早速29日と30日の数値を比較してみました。
20160503_003.JPG
結果はなんと、両方同じ数値でした。
思ってたより正確ですね。
と喜ぶのはまだ早い気がします。もうちょっと暑くなって使用量が増えたときも差が出ないのかもまた見ておきたいと思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

今度はPCが故障② [PC]

前回からの続き。
購入したハードディスクを交換します。

ホントは色々写真を撮ればよかったんですが、なんせ復旧優先だったんで、
写真は全然ございません;;

ということでなんとなくのイメージで。
20160501_001.JPG

交換するのはCドライブ
本体を開けるとまあ結構なホコリだらけの状態で、たまには中開けて掃除しないとあかんな。と思いました。
ハードディスクは金具で2階建ての状態で取り付けされていて、cドライブは1階にあります。
なので一旦ハードディスクは全部取り外しし、cドライブ分のみ入れ替えて再度取り付けしました。

取り出したハードディスク。シーゲート製

20160501_002.jpg

その後修復ディスクをセットして起動、再インストールを行いました。

再インストール中に、取り出したハードディスクからデータ取り出しができるか再度チャレンジ。
HDDケースに取り出したハードディスクをレッツノートに接続し、
コピーを試みます。
最初はHDDの認識に成功し、中身を確認することができました。
そしてコピー。といきたいところですが、レッツノートの内蔵HDDでは全く容量が足りないので、
別のネットワークドライブにコピーを試みます。
ユーザーデータだけで0.8Tほどあるのでネットワーク経由では厳しいかなー。と思いつつ
コピー開始。
20160501_003.jpg
=ここまでで寝る時間になったので、以降の作業は翌日へ=

仕事から帰ってきて、デスクトップは起動するようになりました。
初回起動時だけチェックディスクが起動し、Dドライブのチェックがありました。

取り出したハードディスクのコピーは1割ほどしか進んでおらず、
デスクトップが起動したのなら、デスクトップと直接接続でいいかと思い、
一旦コピーを中止し、レッツノートからデスクトップPCへ接続を変更しました。

そしてデスクトップPCにUSB接続を変更したら、これ以降ドライブ認識はしなくなってしまいました。
何度かは認識することはありましたが、中身が見れない状態でした;;
これで生のHDDデータを取り出すことは断念;;

あとはdドライブのバックアップでどこまで復元できるか。になりました。
バックアップファイルを起動してみると、1週間ほど前のデータが直近のデータで残っていました。
これを復元してみます。
このバックアップって、写真や動画のデータも残っているんだろうかと少し不安ではありましたが、
復元してみるとまあほぼ戻っていそうな感じでした。

これでいけそうかなー。と思っていたのですが・・・