So-net無料ブログ作成
検索選択

9月の電力使用量で「時間帯別電灯」と「eスマート10」の試算をしてみる [電力自由化]

9月の使用電力量で2種類の電力プランの場合どうなるか試算してみました。
20161031_001.JPG

従量電灯Aでは9672円なので、やっぱり従量電灯Aが一番安いという結果でした。

当たり前ですが、大口(電気をたくさん使う)でないと電力会社を変えたり料金プランを変更したりでメリットが出にくいなぁと改めて感じます。
あとは太陽光発電に期待。ですがまだ実力の程が定かでないので、傾向が見えたらまた
他の料金プランで電力が下がるか見てみたいと思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

30分毎の使用電力を料金プランに当てはめてみる [電力自由化]

以前30分毎の電力使用量を確認しました。

6月:0.5kw
7月:0.7kw
8月:0.8kw
9月:1.1kw
10月:0.6kw

という結果で、これを新しい電力プランにあてはめてみると・・・全然最低料金の範囲内でした。

新しい関西電力の基本料金の考え方は以下の内容です。

>○ 各月の契約電力は、その1月の最大使用電力と前11月の最大使用電力のうち、いずれか大きい値を採用し>ます。
>※刻々と変化する使用電力を計量器(スマートメーター)により、30分単位で計量(小数点第2位まで)し、その>>うち月間で最も大きい値を2倍したものがその月の最大使用電力となります。
>※計量器がスマートメーターでない場合は、お客さまが使用される「契約負荷設備」の容量(入力)により契約>電力が算定されます。

基本料金の基準は6kwまでは同一金額で、1kw増えるたびに金額が増えていきます。
単価等についてはだいたい
6kwまで:1,188円
6kwを超える1kwにつき:388.8円
です。若干金額や容量の異なるプランもあります。

なんでいちいち電力量を2倍するのかが不明ですが、要するにピークを3kw未満に抑えれば基本料金は一番安くなるということです。

この30分毎の電力量を監視・コントロールするために事務所ビル等ではデマンド監視というのをしていて、設定された電力量を超えそうな場合に警告をだしたり、自動で照明を切る・エアコンの設定温度を上げるといようなことを行い、一定量を超えないようにしています。
最近はBEMSなどどいわれますが。
これの住宅版がHEMSと呼ばれるものです。
手動で電力監視するのはまずもって無理ですし、いちいちそんなことも気にしながら生活もできないので、
新しい料金プランにはHEMSが必須になると思ってます。
ただ現状のHEMSはそういった訴求はあまり全面に出しておらず、監視メインで制御にまでは及んでない印象ですね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

eo電気のDM [電力自由化]

先日、eo電気からDMが届きました。

20161027_001.JPG

下に書いてある「電気使用量の少ないご家庭も」というのに惹かれ、
中身を見てみることに。
中身は至って普通。特に目新しいものはなかったのですが、
スタート割の記載があったのと、使用量ごとの料金表が若干目新しいかなと。

以前と何か変わったのかな?と思って再度シミュレーションしてみましたが、
結果は変わらず、関西電力の方が安い。
という結果でした。

20161027_002.JPG

我が家は平均すると200kwh未満なので、シミュレーションするまでもありませんでした。
ま、とりあえず当面は関西電力。になりそうです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

HX-A1H スマホとの接続 [ウエアラブルカメラ]

A1Hはアプリを入れたスマホから無線LANで接続できます。

Panasonic Image App

モニタと有線で繋がってるA500という機種もあるのですが、そりゃ無線で繋がるほうが便利やろ。
と思ってたのですがこっちは色々と想定外でした。

まずは無線LANへの接続ですが、これは電源オンするたびに「MODE」ボタンを押して無線LANを待機状態にしないといけません。
その後、スマホの無線LAN設定でウエアラブルカメラを選択→アプリ起動
となります。

A1Hの電池もそんなに長持ちするわけでもないので、こまめに電源をきることになります。
そうすると電源入れるたびにこの作業が必要となり、スマホでモニタリングはあまり実用的ではないなというのが実感です。

モニタリングの画像もFULLHDとはいかず、まあまあ粗めです。
さすがにこれでは運動会では使えないなと。
スマホアプリでモニタリングは無理。という結論でした。

ただA1Hを使う上でスマホとアプリは必須です。
撮った動画はPCにUSB接続して落とすことは可能なのですが、
なんと削除することができないのです。
なのでスマホのアプリから削除することになります。
その他設定等もスマホからになるので、アプリをインストールしたスマホは必携です。


HX-A1Hを買ってみた [ウエアラブルカメラ]

運動会のシーズンです。
当然パパはビデオ撮影に奔走するわけですが、
いくつか経験を重ねていくうちに色々欲求が出てきました。

①引きの画とアップの画がほしい
 特にダンスのときなどは全体でどんな動きになってるのかと、
 子供のダンス姿の両方がとれないかと。
 引いたりアップにしたりとするんですが、これやってると時々わが子を見失うこともあるので
 いい方法はないかと考えてました。
②じいさんばあさんにリアルタイムで映像を配信できないか
 いつも運動会の場所取りは見やすいところよりも日陰になるところを優先します。
 なので見に来てくれるおじいちゃん、おばあちゃんにはなかなか見てもらうのが難しいので
 私のとってるビデオをiPadにでも配信できれば楽しめるかなと。

というので、ウエアラブルカメラというやつを買ってみました。



スマホでアプリをいれればWiFiで接続してモニタや録画開始・停止ができます。
またこれを使って車でドライブレコーダーとしてや
子供部屋モニターとしても活用できるのではと思っております。

これが届いたのが運動会の前日で、あまり操作がよくわからない状況で運動会当日へ。
ところが運動会当日、充電したまま持っていくのを忘れるという失敗をしてしまいました;;
最初はあきらめようとしたのですが、途中で一旦家に戻り取りに帰ってきました。
ヘッドマウントは付いているので、カメラをヘッドマウントに装着し、電源を投入します。
その後無線LANでスマホと接続。カメラの向きを調整してから録画開始。
ヘッドマウントしたA1Hで録画しつつ、通常のビデオカメラと両方で録画をしました。

撮影中はビデオカメラに集中してるので、ウエアラブルカメラの方は確認までできませんでした。
終了後、自宅に戻って画像を確認しました。
画像自体はFullHDなんで、この小ささでこれだけ撮れてれば充分。という感じでした。
狙ったところが撮れてるかというと若干微妙でしたが、
少々傾いてたのと上向きな状態でした。
でも映像見てて初めて思ったのですが、多少の傾きって意外と気にならないもんですね。
撮影の際は事前にまっすぐになるよう気を付けてたのですが、
そこまで気にはしなくても大丈夫そう。

結果①はおおむね思惑通りかなという結果でした。

将来的にはA1Hをワイプ撮りの子機で使える本体を揃えたいなと。



②についてはまた後日で。

電力メーターの交換 [ダブル発電]

太陽光発電設備の工事が終わって丁度1ケ月の時に関西電力から連絡が来ました。
翌日午後から電力メーターの交換作業を行うとのことです。

翌日予定通り交換作業があり、作業時間中の一部は停電します。もちろん。
そしてメーターの交換が完了しました。

完了後の関西電力のチラシ
20161022_001.JPG

昔は買電用と売電用と2つメーターがあったもんですが、スマートメーターになってからは1台で済むようになりました。
ちなみに、売電と買電のメーター表示は10秒単位で切り替わるそうです。
20161022_002.JPG

そして発電はまだで、関西電力から系統連系許可(?)待ち。
その通知が来てから試運転~稼働だそうです。

結構かかるなー。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

30分単位の計量値を確認する [電力自由化]

では30分毎の計量値をどうやって確認するかというと、
はぴe見る電を使って確認します。

30分毎の使用量をcsvでダウンロードします。
まずはトップから「電気代・使用量をグラフで見る」をクリック
20161019_001.JPG

その後表示されるページを下にスクロールすると「データのダウンロード」をクリックする
20161019_002.JPG

一番下の30分ごとの電気ご使用量の行の「ダウンロード」ボタンを押す
20161019_003.JPG

ダウンロードしたデータをエクセル等で開くと、
縦軸:日付
横軸:時間帯
で表が見れます。
この表から最大値を探すのですが、このままだと見つけにくいので。。。

エクセルであれば、データ1行目を外して全体を範囲選択したあと、
条件付き書式→新しいルール
20161019_004.JPG
「上位または下位に入る値だけを書式設定」を選択し、
上位10→1に変更、書式ボタンを押して見やすい配色を選びます。
20161019_005.JPG
20161019_006.JPG
最後にOKボタンを押します。
20161019_007.JPG
すると最大値に書式が設定されるので、見た目で最大値が確認できます。

ちなみに我が家では
6月:0.5kw
7月:0.7kw
8月:0.8kw
9月:1.1kw
10月:0.6kw
という実績でした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

関西電力の料金がずいぶん変わってた [電力自由化]

久しぶりに関西電力のはぴe見る電をチェックしてると、
料金プランがずいぶん変わっているなぁというのを見つけました。

時期はこの春からのようで、
①時間帯や季節で料金単価が異なるプランがある
②基本料金の算出方法が異なる
のが今までと異なる点でしょうか。

スマートメーターの普及に合わせ、こんなプランもできるようになったんでしょうね。

今回は②の基本料金の考え方をちょっと押さえておこうと思います。
元々法人向けではこのような概念があるようですが。
要するに短時間に大量の電気を流すのを電力会社は嫌がるので、
瞬間的に電力量が増える使い方されるところからはペナルティ。とは言いませんが
基本料金に上乗せする。
という考え方を個人の料金メニューに反映してきています。

ということでこれから料金プラン検討の際には瞬間的に使用した電力量を把握する必要があります。
実際は30分の電力使用量の最大値。ということになりますが。
関西電力のわかりにくい説明は下記のような感じ。
20161017-001.JPG

ではこの数値をどこで確認するか。わかりやすいところには書かれておりません。
電気料金と一緒に今月の最大使用量が記載されてたら親切ですけどね。
そこは関西電力なのでそんなわけはありません。
その料金プランに変更してしまったらどこかに出てくるのかもしれませんが・・・

はぴe見る電ではスマートメーターになったらその月の30分毎の電気使用量がcsvでダウンロードできるので、そこからダウンロードして自分で最大値を見つける。
ということをしないと確認できないようです。

詳細はまた次回に。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

ARROWS M02 16GBの限界 [スマホ]

もうM02のメモリがパンパンです( ゚Д゚)
以前まではメモリは容量多めを心がけてましたが、
なかなか使い切ることもないので、16GBでも大丈夫かなと思ってたのですが全然だめでした;;

まあ、たまにはアプリの断捨離をするという機会にはいいのかもしれませんが、
それでも最近頻繁に見直ししないといけなくなるのでさすがにしんどい感じです。

また格安スマホというカテゴリでいくとなかなか32GBメモリを積んでるのがなかなかなく、
あっても中華製だったりするので二の足踏んでしまいます。

スマホ使い倒そうと思ったら、キャリア系でいかないとダメなのかなぁ
と思う今日この頃。

太陽光発電設置によって期待してた副産物 [ダブル発電]

我が家は2階がリビングなので夏は非常に暑い(-_-メ)
真夏だと、昼間は太陽光を直接浴びてるかのような暑さ。
熱線が家の中まで突き抜けてくるような感じさえします。

そんなこともあって、実は太陽光発電を設置することで、この暑さがマシにならんか。
というのも期待してのことでした。

屋根に直接太陽光が当たらなくなるので、熱せられるのも多少マシになるのでは?

まーこれ、毎日気温や天気は違うものなので、一概に比較は難しいのですが
残念ながら体感的にはあまり変化はありませんでした。
設置してちょっと間は涼しくなった気がしていましたが、
暑い日はやっぱり暑い!!とうことで。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅