So-net無料ブログ作成

太陽光発電のモニター [ダブル発電]

太陽光発電設置時に発電状況が確認できるモニターが設置されたのですが、
エネファームアプリで見る発電量や使用量と、この太陽光発電のモニターで表示される数字にだいぶ差があります。

なんでこんなに数字が違うのかな?と思ってはいたのですが、
そんなに突っ込んで調べることもしていませんでした。

太陽光発電のモニターにはSDカードを挿入すると発電量のデータがcsvで出力することができるようになっています。
かれこれ発電開始から2か月程たったので、一度データを見てみることにしました。

SDカードへの書き出しは以下のような手順です。
20170124_001.jpg
20170124_002.jpg

実はデータはSDカード突っ込んでおけば勝手に書き出ししてくれてるもんだと思って、
最初は上記の操作をせず、カード出しただけでPCに入れました。
当然データは存在せず、手動で書き出しが必要なことを知った次第です。

話を戻して、書き出したSDカードをPCに挿入します。
sdの中身を確認すると、sekisan.csvというファイルがあるので、
これをコピー~開きます。

これをちゃちゃっとピボットで集計。結果の数値はこちらで
20170124_003.JPG
エネルックのデータと比較してどれがニアリーになるかというと、
発電量=太陽光発電+エネファーム発電量
P1発電量=太陽光発電量
外部発電量=エネファーム発電量
売電・買電はどちらもほぼニアリでした。

どうやらこのような数字らしい。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

iphoneの装備 [スマホ]

iphoneは延長サービスを受けなかったので、
落下やぶつけた時の損傷からハードを守るものを付けておくことに。

画面の保護にはこの保護フィルムを購入。
ARROWSの時にガラス製のものが強度も強く、
貼り付けも楽だったので今回もガラス製を選択しました。



背面はシリコンのクリアケースにしました。
galaxy note2の時は背面のパネルは剥がれてボロボロになったところで、
クリアのケースを買って失敗してしまいましたが、
iphoneだったら逆に背面のデザインが見えたほうがオシャレかと思ってクリアにしました。



今のところ傷やらはおかけさまで発生せず。
普段はガラケーとスマホを同じポケットに入れるので、
よくお互い擦れてキズがいくんですよね。
カバーしてからはそんなことも気にせずによくなりました。

Google maps :iphoneではタイムラインが見れない? [スマホ]

Google Mapsまもちろんアンドロイドでもiphoneでもアプリがありますが、
微妙に機能が異なります。

タイムラインもその1つ。
アンドロイドでは、メニューに「タイムライン」とあります。
iphoneでは「タイムライン」がありません。

メニュー:アンドロド版

20170112_002android.jpg

メニュー:iphone版

20170112_001iphone.jpg

アンドロイド版ではアプリからメニューを開くと、アプリ上でタイムラインが変更できるのですが、
iphone版だとそれができません。
iphoneだと、メニュー→設定→ロケーション履歴→「ロケーション履歴を管理する」でsafariが起動して、
ブラウザでタイムラインが表示される。という手順になります。
まあ、要するにPCと同じ環境。ということですね。

タイムラインは便利だと思って使っていたので、この点は少し残念に感じます。

エプソンPF-70のトラブル(2回目) [PC]

年賀状印刷のために購入したと言っても過言ではないPF-70
だったのですが、いざ年賀状の季節を迎え、印刷セットしてから
実際PCから印刷を開始すると、7割くらい印刷したところで止まってしまいました;;

この時は通信が途切れた。というメッセージだったので、電源を入れ直し再度印刷。
するとしばらくは調子よく印刷でき、20枚ほどは印刷ができました。
引き続き20枚ほどセットし、印刷を開始したらまた途中で止まりました;;

この後、PF-70の液晶画面に「電源を入れ直してください」というメッセージが出て
電源を入れ直すも何度か再起動を繰り返し、「電源を入れ直してください」の無限ループ状態(;・∀・)
その時の状態を録画したので、アップりておきます。



1日寝かせてみたり、温めてから起動してみたりしたのですが、改善せずだったので、
仕方ない;;修理か。。。ということでまた鳥取まで送付することに。
まだ1年以内なので保証期間内ではありますが、送料だけはかかってしまいます。
以前はホントに買ったばかりなので箱があったんですが、今回は箱がないので
引取修理サービスで依頼しました。

結局修理に出せたのは30日で返送されてきたのは7日でした。
料金は返送時に支払います。

帰ってきた修理報告書を確認すると
「ワイヤレス基板接続部ケーブルの故障により、動作不良となっておりました。部品交換いたします」
だそうで。

たしか、以前の故障も「無線基板」と書かれてたような・・・
というか、前の報告書を見ると同じ症状でした。
また同じ部品を交換したっぽい。
無線基板はハードとして弱い?。というか設計上欠陥があるんじゃないか?
と思ってしまうなぁ。
今は保証期間内だからいいけど、1年経過して同じことが起こると面倒なことになりそうだ。
でもきっと起こるんだろうな~


12月の実績 [ダブル発電]

12月の太陽光発電の実績は204kWhでした。
ちなみにエネファームの発電実績は240kWhでエネファームの発電量の方が多いという実績。

エネファームは前年よりも5kwhほど多くなりました。
お湯の使用量は減っているので、去年より今年の方が寒かった?

エネピタの予想では205kwhなので、ほぼイコール。な結果でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅