So-net無料ブログ作成

ix100を外出して使う [ix100]

最近、外出先でix100を使う機会があり、持ち出して使用をしてみました。

ただ過去に一度が出先で使ったことがあるのですが、
その当時はダイレクト接続しかなく、
・wifiスイッチをONにする
・scanボタンを押しながらix100を起動
・無線ランプが緑色に点灯
・スマホのwifi接続先をix100にする
・scansnapアプリを起動
でやっとスキャンができるようになるという感じで、
まあまあ腰据えて作業できるようなところでないと難しいと感じました。

その後にscansnpa cloudのサービスが開始され、これだとPCいらずでスキャンができます。
ネット環境さえあればいいだけなので、出先でiphoneをテザリングonしてあとはix100の電源をいれるだけでスキャンできるのでは?と思い再度チャレンジ。

一応準備として、PCの無線接続ツールからix100にiphoneのアクセスポイントだけ登録し
外に持ち出してみました。
出先でテザリングon、ix100を起動したものの、cloudにつながれば紫色に点灯するはずのランプが青のまま変わらずで、結果失敗。となりました;;
20170327_001.JPG

それから、なぜこれで使えないのか。というのを調べてみるも、scansnap cloudは製品購入後にできたサービスなので説明書には当然記載がないし、ネットで調べてもなかなか有用な情報が得られませんでした。

で色々調べた結果、下記でいけるようになってそうです。
【前提】
自宅のルータ経由で最初にクラウド設定済み
自宅ではルータ経由で正常に作動していた。

【設定変更】
PCでscansnap cloudを起動
ツール→オプション
スキャナタブでネットワークの横の「変更」ボタンを押し、
iphoneの接続先を指定する
(ix100はUSBでPCと接続しておく必要あり)
20170327_002.JPG
これでiphoneでテザリング後、scansnapcloudに接続できるようになりました。

ついでに、無線接続ツールを使って接続順も変更しておきました。
iphone→自宅
の順番にし、自宅でもiphoneがテザリングonであればそちら優先になるようにしておきました。

これで一度テザリングで接続してみると、ちゃんと紫色に点灯し、ちゃんとスキャンができました。
まだ実際外で試してはいませんが、これでまあ大丈夫かと。

未だに理屈がよくはわかってないし、これで設定すればいいというのはかなり試行錯誤が必要でした。
サービスとしてはちょっと不親切かも。





FUJITSU ScanSnap iX100 (スノーホワイト) FI-IX100W

FUJITSU ScanSnap iX100 (スノーホワイト) FI-IX100W

  • 出版社/メーカー: IT-CEO
  • メディア: エレクトロニクス



1月・2月の実績 [ダブル発電]

1月の実績
 電気使用量:411.6kWh
 エネファーム発電量:242.4kWh
 ガス使用量:86.1㎥
 お湯使用量:8.76㎥
 太陽光発電量:228.9㎥
 売電量:192kWh
 湯温設定:41℃

2月の実績
 電気使用量:358.2kWh
 エネファーム発電量:221.1kWh
 ガス使用量:78.3㎥
 お湯使用量:7.89㎥
 太陽光発電量:270kWh
 売電量:232.5kWh
 湯温設定:41℃

太陽光発電量が徐々に増えてきました。日が長くなり、発電開始~終了もだんだんと長くなってます。
ガス使用量は前年より若干増えました。浴室暖房を今年は頻繁に使ったからかも?
エネファームの貯湯量は毎日だいたいタンクの半分程度でした。
もうちょっとがんばってもいいんじゃないか?エネファーム。
と思ってしまいますが。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅