So-net無料ブログ作成
検索選択

記録更新中! [ダブル発電]

まあ、スタートが一番発電しない時期だったので、そりゃそうなんですけどね。
しかし5月の検針ではもう少しで500kWhのところまで来ました。
買取料金は初の1万円越えになりました。

まあしかし、冬の発電量と現在でこんなに差があるとは思ってもみませんでした。

20170523_002.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

データロガーで気温を比較してみる [エネファーム]

我が家のリビングは暑い( `ー´)ノ

この土日は家の中にいても太陽の熱線を感じます。
そして少し前に温度を計測できるものがないかと購入した温度計があります。





どうやら輸入品らしく、日本語のマニュアルは付いてきませんが、
付属のソフトをインストールしておけば、計測データをPCに取り込むことができます。

これで1日の温度変化を記録してみました。
昨日の1時間毎の温度をアメダスのデータと比較してみましょう。
20170522_001.JPG
そもそも屋内と屋外という差はありますが、アメダスでは30℃は辛うじてこえていないのですが、
データロガーの方は午後からは軽く30℃を超えてしまいました。
夜になってもなかなか気温は下がりにくいみたいで、翌日は3時にやっと30℃を切りました。
暑い!というのは思った通りで。。。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

HX-A1H:2カメラ用途で使ってみる [ウエアラブルカメラ]

若干前の話になりますが、昨年度3学期に小学校で子供の音楽発表会がありました。
ビデオカメラ及びHX-A1Hを持って撮影に臨んでみます。

会場は小学校の体育館。
HX-A1Hはクリップマウントを使い、頭上2mくらいの高さで
後ろから固定で撮影できるところをさがしました。
HX-A1Hは固定で撮影し、ビデオカメラではズーム中心で撮影を試みます。

どこかクリップマウントで固定できるところはないかと探して、
見つけたのは扉の蝶番。
若干高さが足らず、1.7mくらいの高さになるのですが
ここに挟んで撮影を試みました。

別にワイプ撮りでも何でもないので、同じ行事を別のカメラで撮影した動画が2つ残るだけになるのですが、やっぱり2カメラあると面白い、というか俯瞰で見れるのは新鮮ですね。
でも今回に関してはカメラの撮影距離が離れすぎてたので、
歌っている子供たちが判別できない状況になってしまいました。。。

最前列の中央に1台、三脚立てたカメラがあったのですが
(後で聞くと校長先生が撮影してたものらしい)
そこにパラサイトしてればベストだったかもしれません。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

プライベートビエラ お風呂で使う [家電]

プライベートビエラの最もポピュラーな使い方は、やはりお風呂テレビ

そんな何時間も入るわけでもないので、内蔵のバッテリーで事足りる時間だし
モニターは防水仕様なのでお風呂での使用は問題なしです。

設置はこのような感じ

20170513_001.JPG

タオル掛けにS字フックつけてそれにぶら下げるということもできますが、
我が家のお風呂ではタオルかけが湯船の右手にありそこに置いても見にくいので
給湯リモコンの前に置くことにしました。

湯船の端がちょうど立ち上げになってるので、壁に向けて立てかけると自立します。
でもそんなにちゃんと自立してるわけでないので、タッチパネルを操作する際に
倒してしまうことがあります。
それで一度湯船にドボン。をしてしまいましたが、そこは防水仕様なので大丈夫でした。

お風呂テレビはすごく便利で、録画したビデオの消化も早くなりました。
また子供がお風呂の時間になってもテレビから動かない時にこれでお風呂の中で見せて、
そしてなかなか出てこない時はプレイべートビエラをお風呂から出して
コントロールしております。

プライベートビエラ 電源無しでどれだけ持つか? [家電]

UN-15TD6にはモニターバッテリーが内蔵されています。

これでどこでも持ち歩いて見れるわけですが、
電源無しで稼働する時間は、カタログ値だと約3.5時間となっています。
実際使ってみると、2時間ちょい。とうところかな。

1時間番組2本は見れるが、3本は見れない感じです。

ということで、お風呂で見るなどスポットで持ち歩いて視聴するのは大丈夫なのですが、
別室(寝室子供部屋)に置いて使うとかの際には電源の確保が重要になってきます。

我が家ではダイニングで視聴することがありますが、
ここでバッテリーを消費して、続いてお風呂に突入。となるとバッテリーが持たないこともあり。
必ずしもいつでもどこでも視聴できるわけではないので、
プライベートビエラを見たい場所と電源の位置関係は事前にチェックしておいた方がいいかと思います。

ウチでは壁掛けしてる場所でACコードから充電できるようにしております。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅