So-net無料ブログ作成

太陽光発電の1年点検 [ダブル発電]

3日、太陽光発電を設置してもらった大阪ガスの店舗から自宅に電話があり、
1年点検のアポイントがあったそうで、翌日の4日でどうかと。
私は電話の時も仕事でいなかったので妻がすべて対応にあたってもらいました。

なんか急な話やなー。と言っていたのですが、
翌日下記のハガキが届きました。

う~ん、DM作成日にアポイントの電話してもらっても、こっちは承知しておりませんよ。
という感じ。点検終ってから点検の案内が来るという変なことになってしまいました。

点検の結果はもちろん異常なし。でございます。
立ち会ってはいませんが、ほぼほぼ目視がメインの点検ですしね。
そんな細かいことまでわかることはないと思われます。

しかしなんでこの時期だったのだろうかというのも若干疑問。
たしかに契約したのはこの時期のはずですけどね。
工事開始は9月で10月に完了。
11月系統連携開始だから、起算は11月からするのがスジでは?と思ってしまいますが。
よくわからん;;

20170815_002.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

7月の実績 [エネファーム]

6月の実績
 電気使用量:405.6kWh
 エネファーム発電量:100.5kWh
 ガス使用量:25.8㎥
 お湯使用量:8.34㎥
 太陽光発電量:534.9㎥
 売電量:418.8kWh
 湯温設定:38℃

7月は熱帯夜が続きました。就寝中のエアコンはギリギリまで我慢しましたが、
子供部屋はエアコンをつけることに。

湯温は39℃(お湯はりは38℃)でした。
エネファームの発電量は
前月比:67%
前年比:83%
とう結果でした。

太陽光発電量は若干減少。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

タンク長期滞留防止運転 作動 [エネファーム]

7/8~何時からかは定かではないですが、
朝8時くらいにリモコンみた時には表示が出ておりました。
21070710_001.JPG

この間は発電を停止します。
1日くらいかかるのかなー。と思ったのと、その日はは夕飯がなかったので
お風呂屋さんへ行き、夕食を済ませて帰ることにしました。

そして翌日。もう終わってるのかと思いきや、引き続きタンク長期滞留防止運転は続いており、
結局発電が再開したのは9日の19時~でした。
う~ん、微妙な時間;;

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

6月の実績 [エネファーム]

6月の実績
 電気使用量:291.0kWh
 エネファーム発電量:149.4kWh
 ガス使用量:39.6㎥
 お湯使用量:8.34㎥
 太陽光発電量:564.9㎥
 売電量:509.4kWh
 湯温設定:39℃

6月も朝晩涼しいが続きました。後半暑くはなってきましたが。

湯温は1℃さがって39℃(お湯はりも39℃)でした。
エネファームの発電量は
前月比:88%
前年比:109%
とう結果でした。

太陽光も順調に数字を延ばしています。

6月もエアコンは未使用。
発電・売電量は先月より若干少なめでした。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

2017年度の売電単価 [ダブル発電]

今年度の売電単価が経産省のサイトに載ってます。
今年からむこう3年の予定も出るようになったそうです。
(事業所向けは別です)
エネファームとのダブル発電の場合は、単価は25円で昨年と変わりなし。
太陽光のみの場合は単価28円。2016年度は31円だったので3円下がりました。

2019年にはダブル発電と太陽光のみの単価が同一になるようです。
(24円/kwh)

経済産業省 なっとく!再生可能エネルギー

ソーラーパートナーズというところの記事も参照してみると、単価の下落分はイニシャルのコストダウン分という見込みだそうです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅